2014年08月

2014年08月30日

 一門の人が
「昨日作ったキャラを一門に入れてください^^」
 って言って加入申請してくださったので、ウェルカム><b ようこそ嶺上開花へー^^ という流れだったのですが、ふと見たらその新キャラさんはレベル60でした。

 ええ? 24時間以内に60に?!

 時代は流れたんだなあとしみじみしてしまった。

 なんか仕事で1ヶ月ほど真面目にインしてないだけで、オノゴロとか追加されてるし、軍神増えてるしついていけない浦島太郎状態です。

 とりあえず、鷹さんの募集に無理言って昨晩は月2追加に行かせていただきました。

 暗殺の指輪が未だにW属性でですね><。 月もまだだったから月12と追加2にしてもらったのですよ>< 鷹さんありがとう。一緒にいってくれた かずさんも、麻衣子さん、桜さん、月12で板からご一緒したみなさまもありがとうございました。

 月12では出なかったのですが、その後メンバー入れ替えで、鷹さん、かずさん、麻衣子さん、桜さん、ニルさん、空さんと一緒に月追加2、沼田追加2、藤田に行き

 ついに牡丹の指輪、器用&魅力が手にはいりましたっ! さようならW属性! もうほんと、感無量です;;

 その後、麻衣子さんと鳳凰から休止していたもみじさんが入れ替わって道場のノーマル羊へ。もみじさんは忘れたとか言ってましたが、なかなかどうして行動もダメもナイスでしたー^^*

 そんなわけでいい時間になったので解散。

 いやー がっつり遊んだ気分で嬉しかったです♪

2014年08月20日

 夏祭り、なんとか6キャラに新作浴衣を持たせることに成功しました^^

 個人的には「三日天下」旗印がとてもツボだったのですが、これは2キャラとまり。源も沢山手にはいって軍神育成チャンス! のはずなのですが、神具の欠片が圧倒的に足りない状況で、城下町でたまるのを待っています。

 ええ。待っています。。

 楽市では高いよー>< 欠片よりも神具そのものが安いことも多いので、緊急の場合は最安値の神具を使って奉納品を教化してるんですが、なんか悲しい気持ちに;w;

 今週は、自国合戦もなく、イベントもなく 強制的にやらなければプレッシャー(後者は明らかにやらなければもったいない的な物欲)が少ない貴重な週になりました。

 はー開放感ー。

 もったいない とは 勿体ない と書くのですが、勿体とは「体がない」という意味です。つまり、勿体ないとは「体が無いとは思えない」ということなのだとか。色々なものの中にその「心」を見て大切に思うのがあらわれている言葉ですね^^

 まあ、私の場合このばら撒きイベントにおいては「そこにお徳なものがある!!」という確かな実感なのでしょうが、この物欲が自分の身体状態やリアルを無視してプレッシャーをかけるかける!!

 雑阿含経(ぞうあごんきょう)の中に4人夫人をもっている長者のお話*がありますがその中の第二夫人に心を持っていかれっぱなしで第一夫人や第三夫人の機嫌を損ねっぱなしな私です。ちなみに第四夫人は常に無視状態なのがお経の中の長者と一緒ですね。。


*あるところに夫人を4人もっている長者がいた。彼は第一夫人を誰よりもかわいがっていて、暑いといえば涼ませ、寒いといえば温め、着飾らせ贅沢をさせて何不自由なく暮らさせていた。
第二夫人は他人と争ってまで手にいれた夫人で、第一夫人ほどではないが大切にしていた。時に第二夫人に思い入れをしすぎて第一夫人の機嫌を損ねることもあった。
第三夫人は、第一、第二ほどでにいつも一緒にいたわけではないが、たまに会って食事をしたりして楽しい時間をすごしていた。
第四夫人は、実は常にそばにいて見守っていてくれたのだが、彼はその存在を忘れていた。
 さて、長者は遠い異国にいくことになった。そこで夫人たちに一緒にいってくれと頼んだのだが
第一夫人には自国で贅沢をさせてもらっているから一緒にいるのであって異国にいくのは嫌だとあっさり断られた。
第二夫人には、第一夫人が断るくらいなのに自分が行くわけがないとこれもにべなく断られた。
第三夫人には、第一第二夫人にも断られたのは気の毒だからついていくけれども国境までで、その先には自分はついていかないと断られた。
 そして、第四夫人だけが一緒についていってくれることになったのだが、その時ふとみれば、その存在を忘れ切っていたので、見るからにみすぼらしく無残な姿であり、つれていくのも恥ずかしいほどであり、こんなことならもっとかわいがっておくのだったと後悔しても時すでに遅く、彼はそのまま第四夫人と連れ立って遠い国へと旅立っていくしかなかった。
 
 というお話です。ちなみに、第一夫人は自分の身体。第二夫人は財産。第三夫人は家族や親戚、友だち。遠い異国へ行くというのは自分が死んでしまうという話です。死んでしまうに際して、体も財産も親族友だちもつれていけませんが、第四夫人:自分の心(魂、業など)だけがどこまでも一緒についてくる。 という……。夏の終りにちょっとホラーなお話かもしれません?



2014年08月07日

 大変ご無沙汰しておりました。朝顔模様の浴衣につられてプチ復帰しております。白地の浴衣にはやはり黒髪が似合いますな。今金髪だけど、黒く染め直すかなあ。

 ここしばらく1時間/日くらいのインだと思いますが、ぼちぼちいきたいと思います。

 そんなちょこっとプレイヤーにとっては、屋台で遊ぶための券をゲットするのもだるい上に、ミニゲーム解放のアイテムをゲットするのもだるいという二重の罠が待っていますが、まあ、、、2週間のうちに1キャラだけでもなんとか遊ぼうと思っています。

 屋敷の猫にも1ヶ月ぶりくらいにごはんをあげました。1ヶ月も放置していたのにまだ生きていた>< けなげなこ;w;