2014年04月

2014年04月24日



 その晩は、二郎さんに特務ボスいこうって誘ってもらって、2アカだそうとノートをつけたら

 画像にあれですよ。懐かしの砂嵐が……。いやもう、焦りましたねー。動揺してバッテリーはずして強制終了しちゃった@@; 液晶が急にヘタることってあるんですね@@続きを読む

2014年04月16日

 初心者やエキスパートが混ざった集団で仕事をする時に最大効率を目指すのであれば、やはり一番仕様を理解していない人に合わせるのがいいです。

 手取り足取り教えるのも悪くはないのですが、たいていの場合は大まかな方向性を示し、その為の方法をざっくり流せば十分です。事前のミーティングが難しい場合は、常にその方向を流す必要がありますが、これだけあれば、初心者の方も個々の判断で動くことができ、なおかつ「貢献した」という気持ちになれるようです。

 大切なのは、一人ひとりが「自分のその時の判断」を尊重された気持ちになることです。誰かのいいなりに動かざるを得ないと、それはビジネスになってしまいます。

 ネットゲームにおける報酬とは、具体的なアイテムではなく満足感だと私は思っています。

 まあ、そんなわけで、今週は信onで何しよっかな。どうしよっかなー。。続きを読む

2014年04月14日

「瓦に星野山を入れてほしい」

 って書きました。さて、採用されるかなー?

 2Fは、価値10の鼓と笛を持ち、かつ道にくわしい神職さんが必須だったのですが、衣が導入されるとぐぐっと攻略が簡単になるんですけどねえ。

 星野山、どういうわけか薬師は10Fまでいけてしまいます。当時もぐりこんだ徒党が武田家の星野山に精通している方メインだったおかげ8~10F一気に攻略できました。

 7FまではKHT(加賀変態党  一門システムができる前に自然発生的にあちこちあったギルド的なもののひとつ。烈風鯖本願寺メンバーがメインでした)で攻略したんだけど、8Fからは二の足ふんでいたんだよねー。

 なつかしい場所だけど、色々めんどくさいからなかなかいけないあの場所に、またいきたいなー。 家臣6人出させてくれるだけでもいいんだけどな。 あ、それもアンケートに書けばよかった><

2014年04月13日

 できるだけ、騎馬にはなりたくないです。 必要に迫られた時だけ嫌々乗る感じで……。

 わりとしょーもない理由なんですけどね。。

 自キャラが馬に乗ってる姿はですね、自分の悪い癖を全部反映しているので、見たくないんですよー><。

 猫の手のように寝た拳、できるだけ楽して乗ろうとするのがバレバレなだらっと曲がった背中、中途半端に鐙に入った足先、上がった踵。

 うああああああ><。

 拳は立てておかなくてはいけません。馬は口にかまされたハミに伝わるサインを敏感に感じ取り、それによって馬上の人間とコンタクトをとるのですが、立てた拳が4本の指でシグナルを送れるのに対し、拳が寝てしまうと1本か2本の指でしか信号を送れません。

 背筋は伸ばしてのりましょう。馬上では、馬の重心に人間が乗るのが大切です。重心をあわせることによって、荷物のように落ちてしまわず馬上にとどまり続けることができるのです。

 重心が馬にあうと、自然とつま先は鐙に浅く入り、踵が下がります。

 コーエーさん、、モニターに適当な学生さんを使ったのだと思いますが、何てことしてくれたんだー;; 

 キャラクターの、正座その他のモーションは非常に美しいのに馬上だけはほんと、見ていてつらいです;;

 でも、信onプレイヤーでそんなトラウマを呼び起こされるのは、私くらいだと思うので、別に全然いいんですけどね;;;;


2014年04月06日

 無印のうちは、所属国家をかえたければ、一度出奔して浪人になり、さらに名声をある程度積んで士官しなおすという手しかなかったわけで。。

 今は推挙で、身分も知行もそのまま移籍できるからいい時代だなーと思ったら

 領地銀はごっそり消えてしまいます。

 そりゃそうだよね。地域通貨扱いだもんね。そういうわけで、移籍を考えていらっしゃる方は、手持ちの領地銀を羽などに変換してしまうのをおすすめします。

 うっかり知人さんに推挙値を差し上げてしまったために、その方の銀が全部電子の星屑へと消えてしまった時の申し訳なさといったら…><。

 移籍を考えていらっしゃる方、どうぞご注意くださいませ。