2012年04月

2012年04月27日

 今週は、毎日毎日、行事や会議やイベントが2つや3つあるのは当たり前田のクラッカー(昭和の表現。わからない人は昭和の人にきいてみよう)的な日々だった。やっと終わった。

 はー やれやれ。

 信onも寝落ちにつぐ寝落ちで、晒されるのが怖くて桶狭間で2アカの時は巻き込みを切っていた。

 明日から数日、1日に1つくらいしか通常業務以外の仕事が入らないはず。

 はずっ!!

 てか、それそろたまりにたまった通常業務を片付けたいです orz



2012年04月23日

 服部半蔵に勝てない。

 いえ、正確には野良で声をかけて頂いた時、1回勝ちました。 あとは20回ほど負けています。

 忍者7ってえげつないなあ……。

続きを読む

2012年04月22日

 鳳凰の章は私にとって、慌(あわただ)しい。 やることが多すぎて育成キャラを絞り込む必要が出てきてしまった。

 新コンテンツが多いのは歓迎すべきことだが、「プレイヤーを退屈させない」というコンセプトがどうも「なんでもいいから垂れ流しとけ」的なものになって使い古しのイベントがめまぐるしい勢いで流れていくから目が回る。

 コーエーさんに一言いいたい。イベントそのものは使い古しでも使いまわしでもいい。ただ、ちょっと改善してくれればさらにプレイヤーとしてはうれしいのだ。
 たとえば今やっている誾千代イベントも、あんなめんどくさいTDに潜らせて、失敗することもあるというだるさを少し改善してほしい。個人的には野外Nからドロップするアイテムを集めたら白猫をゲットできる形にしてほしかった!正直、毎日やることいっぱいなのに、さらに時間を使って失敗するかもしれないTDに人を集めて潜るなぞということをするくらいならと、アイテム即捨てを選びました;w;
 そしてできたら3週間はひとつのイベントに使っていただきたい。

 このままでは「あれもしなくちゃ」「これもしなくちゃ」となって、自分が主体的に遊ぶというよりも遊ばされている的なノルマ消化に必死になってしまって、何が楽しいのかよくわからなくなってしまう。

 ゲームで疲れ果ててしまうというのもどうなんだろうなーと。。

 考える暇を与えないほどいろいろ垂れ流されていくコンテンツを見ていると、社員の疲れがまざまざと見えるようでこちらも疲れてしまう中の人哉(==;

 あ。そういえば、暗殺と術忍のレベルがあがりました。 同じ日にあがるなんてうれしいな^^

 薬師を育てあげたら今度は忍者でがんばってみようかなーと思っています。まずは迷わないで行動できるようにならなくてはね><。


2012年04月21日

 合戦がない週。だらっとのんびりすごしています^^ 今まで放置していた城下町を育てたり、ためにためた家臣ポイントを一気に使ってボス戦ブースト用家臣を育てたり^^

 現在、城とものみなさんが施設合計レベル300という訓練施設をお持ちなので、そこを使わせていただいて、ボス用陰陽師は1日でレベル50になりました。


Nol12041901

 この後、頭は服部半蔵の下で働くのですね。ワカリマス……。

続きを読む

2012年04月18日

 合戦おわりましたー。各鯖本願寺のみなさまおつかれさまでした。援軍にきてくださった上杉家のみなさま、自国の合戦の後だというのに足しげく援軍にかけつけてくださた伊賀家のみなさま、心より感謝いたします。ありがとうございます。

 今週は会議に参加し忘れたので国の動きはわからんのですが、のんびり自分やお友だちのクエを進めたり進めなかったりしてだら~っとすごしたいものです。

 合戦場でいろいろなルールが取りざたされていますが、私的には

1.戦果が最終的に相手を上回ればいいな。

2.合戦場ですることなくて手持ち無沙汰な人が一人でも少ないほうがいいな。

 の2点さえ満たされる方向であればいいんじゃないかなあと思っています。先陣を徒党で行くのに批判が出るのは、それによってフリーの人がすることがなくなるケースが出てくるからじゃないかと思います。ゲリラはフリーの人の「やること何もなーい」という気持ちを緩和するのに大変重要な役割を持っています。武将にとりつけてもとりつけなくても「参加できる」というのがうれしいですよね^^* もちろん、かつて本願寺の合戦がそうだったように、合戦場に6人しかいなくて徒党を組んでどこか行こうかという場合は、どこをせめても別にいいはずです。
 
 徒党も何人からが徒党扱いなのかということで、新星の時、各鯖本願寺の代表者が話し合って「4人から徒党扱い」と決まったらしいですが、現場の混乱の中ではそんなこと言ってられないですし、いちいちチェックとかしてられません。

 規則規則と細かくしていくとどんどん自分の首を絞めていって、結果とてもきゅうくつで参加者が減ることになってしまったら、それは寂しいなあと。

 社会性とは本当に微妙なものできっちりすればするほど自己完結に近づいていき、排他的なものになってしまいます。排他的とは、最後は自分自身も締め出してしまう性質を持っていますのでやっぱり自分に優しくないという(爆) 誰もいない自分も入れないそんな空間って……特にそれが合戦場ではあってほしくないものです。

 ぶっちゃけ規則というかルールなんて「その場で最適だと思われることを適時判断する」というものにつきると思うんですよね。ただ、その判断を誰がするのかとかなんとか責任問題にしたがるようになるとめんどくさいから、条例をあげて細かく自分たちの首を絞めていくのですが……。

 できたら、臨機応変に柔軟に、ゆる~くゆる~く 存在する。そんな現実的なルールを今後模索していけたらいいなあ。。。