2012年03月

2012年03月29日

 1st薬師の特化を修験から医術にもどしました。

 ムシャクシャしてやった。今は後悔していない。

 でもちょっと修得だるいので後悔している。

 現在ゆとり仕様で手にはいる「皆伝の証」を手に商人街の諸芸の達人さんの下へ。

 修験の修得状況をそのままそっくり保存して、医術にチェンジしました。

 以前医術から修験に変わった時はまだそんなゆとり仕様など存在していなかったので、1から修得しなおしです。

 それでも、長期プレイ推奨品で修得アイテムを使って特化3までを皆伝。現在は4を細々と修得中です。

 いやー。修得めんどくさいわー。飽きるなあ。 今TDは過疎ってて使えないからなー><

 絡まれを切って2アカで秀吉クエに参加し、1体のNを狩るしかないかなあという状況。

 来週合戦じゃないといいなあ^∇^;





2012年03月26日

 昨晩、各鯖合同本願寺座談会が開催されました。私はその時組んでいた徒党の関係でメインキャラの猫乃たまごではなく、来栖そらの方で参加したのですが、なんというか、もう、カオスで楽しかったです♪

 荒れたの荒れなかったのって、荒れたんですよ(ふふ

 それも、議論ではなく、言葉使いとや態度の問題で衝突しました。鯖合同になって初期はこうなるだろうと思っていました。まさに想定の範囲内です。今のうちに座談会に参加してこの空気を吸わないと、そのうちに、いろんな形で安定していきますね。いわば期間限定なイベントじゃないかなーと。

 ただ、その安定の仕方が、気に入らないものを排除して気が合う人だけで固めて安定するという方向になるとつらいなあとは思います。世の中には、礼儀正しい人も、個人の正義のみで行動する人も、常識的な人も、バランスがとれた人も、思い切りあれこれ外しちゃってる人もいるわけですが、自分がいるところは、そういういろんな人が共に存在することが認められる場であってほしいなあと。

 「話せばわかる」など幻想にすぎないということくらい、この言葉を発した犬養元首相だって思っていたことでしょう。実際はどうだったか知りませんが。

 わたしたちは、みんな違う人間です。今まで培ってきたもの(歴史)も違えば立場も違う。そんな存在が話し合おうと言っても、もし本当に話し合うことができたとしたら、お互いが違う存在であるということがいよいよ明らかになるばかりだということがわかるでしょう。

 立場とは、常に上下があり、そして上の立場とは下の立場を利用するという構造になっていますから、人の世に権力闘争が耐えないのも当たり前かと思います。誰だって有利でありたいですね。

 そういう意味で某さんの

 「筆頭を〓〓鯖でもたせてもらっていいか」

 という発言はまさにあらまって感じだったのですが(立場の上下を考えていない場合だったら、鯖の名前を出さないで「○○さんを推したい」というはずですね)

 逆に考えると、この人裏表がなくて正直でいい人かも(´∇`*

 と、好感度が↑になった出来事でもありました。 (中の人は人間関係において常に中立の立場を要求される仕事をしているので、意識無意識関わらず、自らの流れに組み入れようとする言葉には非常に敏感なのです。でもそんな自分の計算高さがたまに寂しいこともあります;∇;)

 同じ国のプレイヤーというのはこれは仲間です。同じ国で同じ鯖のプレイヤーというのは、またもうひとつ強固な仲間です。 仲間というのは、他を排除する働きがあります。

 あの子と私は真紅鯖 というだけで、他鯖の人はその中に入れないという気持ちを持たせることがあります。

 他鯖同士の話し合いはこれを強く意識しなければ──特に初期は──と思います。
 
 いくら自分が中立の立場だと思っていても、同じ赤いマークをしているだけで

「どうぞみなさん冷静に。批判は別の場で」

 と発言していても「同じ鯖の人間」「取り巻き」とカテゴライズされてしまいますね。ラベリング&カテゴライズは人間が生きていくための当然の脳の働きですから別にいいとは思いますが、事実私はマソの取り巻きじゃないということはここで明記させて頂きます。(なんでそうなるねん。なんでやねん。脳生理学的には当然だと思うけど、事実と違うし、言動とも違うし、何より心が納得しないわーw)


 背負っている歴史も、まとう空気も、存在する立場も、考え方も、かなりバラバラな私たち。互いに選びあったわけでもないわたしたちは、だけどこれから一緒に本願寺という国を背負って守っていかなければならなくなったのです。

 一緒にがんばりましょう。というのは簡単です。だけどそれを実行し続けるのは大変なことでしょう。色々なやり方があり、それぞれに長所と短所が存在する以上、これからももっと沢山衝突するでしょう。

 もしかしたら、嫌になってしまった人たちが他国に流れてしまうかもしれません。

 もしかしたら、嫌になって休止してしまう人たちも出てくるかもしれません。

 烈風と将星が合併して真紅になった時そうだったように。

 だけど、その時でも頑張って本願寺を支え続けてくれた人がいることも事実です。

 バラバラな私たちが、バラバラなまま存在するというのは、かなり大変なことで、今後も色々あることでしょう。だけどやっぱり、国というところで共に在ることができたのなら

 それは「一緒になれるはずだ」「同じ本願寺を想う人間のはずだ」「わかりあえるはずだ」という思い込みからもう一歩自分をよく見つめた

 「わたしたちはそれぞれが違う人間」「同じ本願寺を想う気持ちはあるけれどもその方向と方法は違う」「わかりあうとはどちらかを言い負かして従わせること」

 という自分のちょっと暗い部分をよくよく自覚した上からスタートするのかなー とも思います。


 さて、表題の言葉は蓮如上人500回大遠忌法要時の東本願寺のキャッチフレーズですが、すごいな教学的な言葉をここまでわかりやすく落とすことができるのかと背筋が寒くなるほど感動したのを覚えています。 もちろん、西本願寺の「できることからはじめよう」も好きですよ^^(手ごまスリスリ いえ、本当にわかりやすくてよいとは思いますよ。ただ、お東が2、3歩すごかっただけです)





2012年03月23日

 他鯖のお友だちも城ともになってくださり、おかげさまで城ともが着々と多くなっている今日この頃です^^  本当にありがとうございます。

 城下町に掲示板があれば

「猫乃たまごですー^^ 城とも申請しました。よろしくおねがいします^^」

 と書き込んだり、城とも申請してくださった方の城下町に

「城とも申請ありがとうございました^^ 今後ともよろしくおねがいします>∇<ノ」

 とか書き込めるのに、そこは本当に残念です。

 城下町の仕組みも日々解明されているようで、ゴールデンウィークには攻略されつくして飽きられている予感がするのですがなによりだと思います^^

 さて、リアルがやっと、小康状態になりまして腰をすえてゲームできるぜーと思ったわけですが、激忙しい時に無理してインしていた反動か、今ほっとしているせいかしりませんが、インすると5分以内に寝落ちするというステキな状態に^^;;;

 しかも寝おちする場所が忍者砦の上忍がうようよいるところだとかそんな感じで、危険きわまりありません>< 最近育ってきた家臣やレンタル阿国鍛冶さんが倒してくれるので死なずに済みました。家臣万歳!

 塾長な空さんが事も無げに青龍や白虎をソロで倒しているのを見て

「忍者ってそういうことができるんだー」

 と思ったアホの子(=私)は、早速術忍に家臣(侍レベル33 生命極ふり、後は魅力、武器は鉄砲)と阿国鍛冶をつれて今日の瓦特務にいってみました。

 青龍です(`・ω・´)

 家臣には全体看破と鼓舞と百発百中を実装させて、いざ勝負!

 最初定番の1s(kpは家臣まかせ。設定が 白、赤、黄色、緑 ▲に反応するようにしているので、かなりマメにkpします)からいったら、意外に痛い殴りでガタガタと崩れてしまって敗北。

 2回目は霞切りで 自分に緑▲を切らさないようにしていたら、鍛冶が死んで、家臣が死ぬと結局自分も耐え切れずに死亡。 開幕、幻霧を入れてみたけど、1体にしかはいらなかった(!)ので、これはいかん。

 3度目の正直。今度は家臣に守護を実装して、開幕朧で緑▲をつける作戦。 霧消霧散飛んできたけどその直後に朧が入るというラッキーさでなんとか。家臣が百発百中で2回ほど術トメと蘇生止めをしてくれたし、レンタル鍛冶と家臣が互いにかばいあって生き延びたのもよく、結果勝利!

 でもなんかやっぱりアルゴ次第というか、運だなあと思いました^^; 常に勝ってる塾長はすごいね^^;

 結論:侍家臣、鉄砲の方が反撃封じを入れた槍よりも術とめてくれる。ダメージ少なくても鉄砲がいいかも。


 この後、薬師と暗殺の2アカ+お供2人+レンタル鍛冶さんで青龍いったら、ぬるすぎて寝落ちしたけど勝ってました。。

 お供アイルーみたいに、家臣もふたり連れ歩けると結構ソロの幅が広がるかもなーとかそんな野望を持つ今日この頃です。


2012年03月20日

 決算報告書と実際に手元にある現金が どうしてもどうしても1万5円足りない。

 この場合、5円くらいは自分のポケットマネーから入れてしまってもいいとは思うが、1万円はなあ……。いや、入れてしまってもいいんだけど、なんかずっと

「プレミアムボックス1個分」

 とか思っちゃいそうでしょ? 

 この場合

 収支がいっこ抜けているか  支出が一個抜けているかのどちらかなんだけど どれかなあ(==;

 仕事がいくつも重なってくると、細かい仕事など放り出してずぐにわからなくなるけど、締め切りは迫ってくる。

 なんで3つも会計をまかされてしまうのか、私はそれが自分で不思議(=w=;

 明日区長さんに電話しよー……。。



2012年03月19日

 連敗。いちいち数なんて数えてないんだけど(数えている人はマメだと思います)

 結構いい感じで進んでいる時に沈黙の霧で一気に崩れたり

 回復量がジリ貧で押され気味の時に半蔵の3000ダメ手裏剣乱射(痺れ付き)がきて徒党員が減って壊滅したり

 そんなことをしていると、やっぱり自分のステ不足だなあーと反省しきり><

 知力ー魅力 が 550-500 だと沈黙の霧も8割はじくらしいけど、 566-468(丹こみ)だからなー。

 うーん。 鳳凰の杖でそのあたりは微調節してもやっぱり絶対値が足りない。 家臣の絆に期待して伸ばすかなっ。


 私が「じぶんの特化が医術でさえあれば……」と悩む時は、大体強敵を前にした時で、そう思う程にわくわくしている時だと思う。

 昨晩は勢いで金沢のこだわり商人から「皆伝の証」をもらったけど、雁と三椏が微妙に足りなかった^^;

 今日の瓦は千引だからあっさり集まりそうではあるけど、まあ、ちょっと考えてみるかなーと。

 ただ、医術は私の性格には激しく向かない。

 ぽん太さんのように、地道にコツコツ積み重ねていくことに苦痛を感じないタイプの人じゃないと無理じゃないのかなー……。。