2011年12月

2011年12月31日

 今年は大変な一年だった。日本的にも大変だったと思うけれども、私的にも本当に大変だった。

 などと書いているのだけれども、私ひとりだけでできたわけではない。

 今年も生きて年を越せそうなそんな幸せな偶然を喜びたい。

 今年一年、遊んでくれたみなさま、直接は関わらなくても、あれこれ関連してくださったみなさま、どうもありがとうございます。

 まだまだ書きたいことも沢山あるのだけれども

 仕事が終わらないんだよおおお!

 26時になったら時間できるかもだから その時は信onにインするかもしれないし、疲れて寝てしまうかもしれない。

 けどまあ

 今年も一年お世話になりましたm(_ _)m



2011年12月30日

 冬休みがはじまりましたね。中の人にはそんなものありませんけど、嶺上開花一門衆には、年中無休の方が少なからずいらっしゃって心がほわっとなります。

 どうして人は他人の不幸を知ると心が優しくなるんだろう。

 まあ、それはともかく、冬休みパワーを発揮される方のおこぼれで、猫乃たまごは木曜日の夜までに3箇所ポイントを終わらせてしまいました。

 おかしい……。こんなに真面目に終わるなんて何かがおかしい。

 ついでに最近若さのパワーが嶺上にみなぎっているので、シニアなライトエロが足りない!

 我こそはと心当たりのある一門衆の方はぜひ一門会話にご参入ください。。。

 いや、いいんですけどね。

2011年12月29日

 監督が帰ってきたので、一門の筆頭が監督に戻りました。 それと同時に一門屋敷が空さん宅に。

 屋敷はその人の性格が如実に出るので本当にたのしいですね。そういえば、箱庭療法という精神療法もあるようですが、色々いじってると楽しいです。

 というわけで、猫乃屋敷も改装を! ついでに今はお金があるから12000貫の家老屋敷だって買っちゃうんだもんね><b

 意気揚々と屋敷管理人に引越しを申し出たところ

「あー? 金沢は今本願寺家のじゃないから、あんた中立都市にしか引っ越せないけど?」

 と、言われてしまいました(滂沱の涙)

 仕方がないので、ちょっと手狭な敷地の中であれこれいじってみたり。 今、本当に何もない状態なんですが、何もないのはすっきりしてていいねー!

 生産のレシピを見ていたら、薬師は折鶴を作れるみたいなので、いずれ折鶴を沢山ちりばめたいと思っています♪

2011年12月28日

 年賀状書きに追われています。 いそげー。いそげー! ってなんというツイッター状態<>
続きを読む

2011年12月27日

 毎年大晦日の鐘突きの後(境内に来た人が突きたい放題)本堂で修正会(しゅじょうえ)といって元旦のお参りをするのですが、その後に甘酒を振舞わせて頂きます。

 甘酒をつくるのは、12月25日頃の寒い朝。 何故寒い朝かというと、作業中に入り込む雑菌を少なくするためです。

 で、今年は古古米を使ったため、水分を多めにお米を炊き、さらにお湯を加えてみたのですが、これがなんと!

 普通はとろーりとほぼ半固形状の甘酒の素ですが、なんと液状でしかもぶくぶくと発酵してきてしまったではありませんか!

 このまま放置していたらどぶろくのできあがりだよ>< 

 というわけで、早速火入れをしてパスツール法で発酵をストップさせました><

 例年、砂糖など入れなくても甘くて胸焼けするほどのものができるのですが、今年は乳酸菌と酵母が糖を使ってしまったらしく、全く甘くない、むしろプレーンヨーグルトのようなものができあがりました(´∇`)

 お砂糖を足してのむと、ドリンクヨーグルトみたい。胃腸の調子がよくなってしまった(爆)

 いつもと違うことすると違ったものができあがるんだなあ。微生物っておもしろいね。

 でも、例年とあまりにも味が違うんだけど、どうしよう^^; まあ、レアな味ってことで通すかな^^;;;