2011年06月

2011年06月26日

「ひとりはみんなのために! みんなはひとりのために!」
 これは藤生さんたちの乾杯の音頭だそうです。ちょっと憧れてしまいますね。

 さて、藤生さんのブログでもありますが、マザーファッカーズには、作者の藤生さんのダイエットも記されています。

 それを読んでいて思い当たったのですが、私は代謝が大変悪いのです。 サラリーマンだった頃は、体質によくあったアウトドア生活を満喫していて、好きなことをして好きなものを食べていた為にあまり肥満とは縁がなかったのですが、結婚して、生活にあわない引きこもり生活をし、「もったいない」と残り物まで完食していた結果、かなーり太りまくってしまいました。

 忙しくなるとね、体がむくんで太るんですよ;w;

 そういうわけで、代謝をあげ、むくんだ体をなんとかするために、メリロートのサプリメントを摂取してみました。

 するとどうでしょう。この2月からがんばっても3キロしか痩せず、停滞していた体重が、たったの2日で1.5キロも落ちてしまったではないですか。

 私に必要だったのは、カロリー制限ではなく、水分の排出だったのです。

 体質を知るって大切ですね。これで夏が少し乗り切れる気がしてきたぞっ!!(私は大変暑さに弱く、毎年夏になると熱中症等で死にかけます)


2011年06月25日

 20年来愛読している月刊誌「まんがくらぶ」に連載している「ひみつのおねえちゃん」が最近お気に入りだ。作者は藤生(ふじお)さんという方なのだが、この方の感性というか視点がたまらなくダークで、だけどバランス感覚が優れている上にとびぬけて賢い方だから、作品全体はほのぼのしているという秀逸さだ。
 この作品は私のツボを直撃した。ハートを鷲づかみにした上にあっさりさらっていってしまった。

 藤生さんの作品をもっと読みたい! という心理になった私は、アマゾンさんでついにその単行本「マザーファッカーズ」を見つけた。

 なんと、ほのぼの家族系4コマ漫画を描いていた人はBL作家さんであったのだった。

 とりあえず、レビューは全部☆5つという評価を見て、購入した私は、幸せに浸りながら、その「藤生ワールド」を堪能している。

 マザーファッカーズは「底辺BL作家の日常」と銘打っている通り、藤生さんの日常エッセイ漫画であった。その本で私はファミリー4コマ雑誌ではうかがい知れなかった程濃い「藤生ワールド」を満喫することができたのである。至福の一言につきる。カタルシスがおこりまくり、精神は浄化されまくりである。

 そんな藤生さんの魅力がぎゅぎゅっと詰まった一冊であるのだが、小3の次女がそれを熱心に読んでいたのを見て、取り上げてしまった。

 なぜなら、マザーファッカーズは、まがりなりにもBL雑誌に連載されている漫画であるからして、当然そういう危ないネタを含んでいる回も少なからずあるからなのだ^^;

 次女よ。せめて中2になってから読もうかな^^;;;



2011年06月21日

 学生時代、みんなで遊びにいった(=押しかけた)Wくんの部屋にはコーヒーメーカーがあった。コーヒーといえばインスタントコーヒーという生活をしていた私の目に、それはとてもハイソなもとのとして映ったのだった。そういえば、Wくんは、お父さんが会社の重役だとかいう噂もあり、なんとなくお育ちがよさそうな人だった。級友と話す時も、人の話をまずきいて、遠慮がちに自分の意見を述べる。その間の取り方は、一朝一夕では身につかないもので、その彼の物腰とコーヒーメーカーというのは、とても釣り合ったものに感じられたのだ。
 そんなWくんは、突然やってきた悪友たちにコーヒーを飲むかと聞いたのだった。誰かがそれにこたえると、Wくんは、おもむろに扉を開け外の自販機に缶コーヒーを買いにいったのであった

 いえ、いいんですけどね。 インテリアってそこに住まう人の人となりを想像させますよね、というお話です(笑)



2011年06月18日

 かわいい動物イパーイ! 動物好きとしてはたまらない番組です。

 ムツゴロウ王国方式はやっぱり永遠に大人気なんですね。

 でも、動物の飼育ってとてつもなくお金かかるからなあ……。ムツゴロウ王国は現在北海道に再移転したようですが、一般公開はしていないとか。

 現実は厳しいですね。私はテレビで満足することにします。

 今日はワラビー。 以前サファリパークでしっぽを引っ張ったら蹴られた覚えが^∇^; 

 よいこのみんなは真似しないでね>∇<


2011年06月15日

 ふとしたきっかけから「やる夫ブログ」の「やる夫で学ぶ」シリーズにはまってしまいました。

 おかげさまで、あまり興味がなかった源氏物語シリーズや、徳川家康の生涯などを知ることになったのです。キャラクターは2chで人気のAAなんですが、スレ主さんの考察や知識が無理なく説明されていて、わかりやすいんです。

 世の中には色々な才能が溢れているなあと、今更ながらに思います。

  「やる夫がキリストになるようです」シリーズがとってもよかっただけに「やる夫で学ぶ浄土真宗」も誰かアップしてくれないかなと期待する今日この頃です。

 きたーい きたーい