2008年04月

2008年04月27日

 大掃除のついでに今まで信onをプレイしていたソファとPS2を捨てました。
 …40GのPS3だとPS2との互換性がないのでこのままPCでプレイすることになりそうです。

 で、ですね。

 中の人は最近、左目の消耗が激しく、なんかすぐ痙攣するし痛くなるんですよね。もともとより目が苦手で遠視気味なので2メートル距離がとれるPS2ならともかく、どんなに距離をとっても50cm程度のPCだと目に負担がかかりすぎるようです。

 それでPCの電源を入れないとかしていたのですが

 PSPでMHやってたら結局目にめっちゃ負担がかかるやん><

…というわけで、100円ショップに出向き、とあるグッズを買ってまいりました。

 すばらしい!! 目の負担が一気に軽減されました。近くを見るときに目をしかめていたのがウソのようです。

 このグッズがきてからというもの

 遠くを見るのが大変になりました。 これをしたまま遠くを見ると遠くがぼやけるのです。 うっは。近視の人はいつもこんな世界を見ているのか…。

 遠くを見るときに上目遣いになるお年寄りのみなさんの気持ちがわかってしまう今日この頃でした。

 グッズの名前がなんなのか。わかった人だけがわかるアレ。

 というか、近視がいかに現代社会にマッチして進化した目であるかということを思い知らされる形になりました。

 いやー。

 そういうわけでまたしばらくPCから遠く離れて暮らすことになりそうです。

 更新が全然進まなくてすいません><



2008年04月14日

 最近は三国志にもインせず、ひたすらモンスターハンターをやっております。

 杵築市のゲームショップはMHポータブル2ndGは発売日に売り切れ、そして次の入荷日も不明ということで、ずっと感覚を取り戻すために2ndをやっていたのですが

 いやあ、体が感覚を覚えているものですねえ(´▽`*)

 でもティガレックスに行く気にはなれないですけどね。銀色リオレウスとディアブロス止まりっていうか…。

 そんで、何気なく昨日別府のベ〓ト電器さんを覗いたら

 売ってるじゃないですか!2ndG!!

 早速購入してオトモアイルーを手にいれました。いやーよかったよかった。

 そういうわけでしばらく狩りの日々に出かけます。

 にゃにゃーん!


2008年04月06日

 もう何日目?

 今回のコンセプトは「引越し」

 実際に引越しはできませんが、引越しするつもりで捨てれるものは全部捨ててしまおうという勢いでやっております。

 それで

 レイアウトその他が変わりすぎて自分の家にいる気がしない(ノ∇`)

 軽く環境の変化がストレスになってきたので(そんなにも変わりました…)ちょっとお掃除もお休みすることにしました。
続きを読む

2008年04月03日

 人としてこの世に生まれ出たということは、その生命の炎消えゆく瞬間まで「私がね」「私はね」という執念を燃やすということだろう。要するに人は「俺を見ろ」という根性の塊である。

 故平野修師のとある日の講義の中に、人は生まれた時に誰もがプレゼントをもらうのだという言葉があった。

 別にほしくもないプレゼント。リクエストしたわけでもなく、おせっかいにももらってしまったプレゼント。しかも使い方が全くわからないプレゼント。

 使い方がわからないのでとりあえず周囲の人がどう使っているか見てみるとみんな一様に「私がね」「私はね」という使い方をしている。

 青年期の初め頃「大人なんて!」と言い出すのはその使い方が何となく間違っているなあと感じるからに他ならない。
「あんな使い方しやがって」という気持ちを爆発させるけれども、その方法もわからないからとりあえず人生の先輩や自分で勝手に作りあげた「上の人」に反発する。

 だけど、やっぱり自分もどう使っていいのかわからないから「私はね」「私がね」でやっていって、そして最後に死ぬ時がきて
「色々やってみたけどやっぱり上手くいかなかった」
 と死んでいくのだという。

 そうやって考えてみると「俺を見ろ」「俺最強」という使い方はやっぱりどうもよろしくない。だけど他に使い方を知らないからどうしようもないというマイナススパイラルの中でもがく私たちの姿が見えてくるような気がする。

 人は自分が生まれてきた意味を問いたださずにはいられない生き物なのかもしれない。何故自分が存在しているのかという裏づけがほしいのだ。そしてその根拠の方向を人間社会の価値観に求めることしか知らない。

 本当はそんなことないのだけれども、ともかくそういうことしか世間の中で見出すことができない…というか、巷がそういう価値観の人であふれていると結局そこに行き着くしかないっていうのか、なんかそんな感じである。

 それで、私たちはずっと「俺を見ろ」でやっていくのだけれども、先ずは正攻法で「人に好かれる」「人様のお役に立てる」というところでやって評価してもらおうとする。
「私はこんなスキルがあって役に立つ」「私はこんなことができるからすごいでしょう」「私は成績がいい」「私はお金を持っている」「私は…からすごいでしょう。評価してください。」

 最近、街中でもMMOでもネット通販でも、売り子さんその他の顔がみんな同じに見えるというか
「お金ちょうだい」
 もしくは
「すごいでしょ?褒めて、褒めて!」
 って顔にしか見えず、なんとなくげんなりしてしまうのは、私が疲れているからでしょうか。
(リアル大掃除プロジェクトは3部屋目に突入…。これいつ終わるんでしょうかねえ…(ノ∇`)

 話を元に戻すと、人は自分の自信の根拠を求めて自分を飾る。それで上手くいかなかった場合は自分を汚す。マイナスの自己顕示欲というべきか。

 他人を無差別に攻撃して嫌われ、それによって有名になって自己顕示欲は満たされるがどんどん孤独になっていくものだから、自分の行動の正当性をことさらに主張する。(大声に目を向けるのは人の習性ではあるが、それがあまりに大きな声になりすぎると無声に感じられるという効果については考慮されていない)
 
 いずれにしろ、自分と自分の装飾品を履き違え、他人との比較によってしか自らの根拠を見出せないことの証明である。

 もらったプレゼントはついに本当の使い方をされないままなのだ。

 プレゼントが何なのか。それで、どうせなら有効に活用しつくして(?)死ねたらいいなあとは思うけど。




2008年04月01日

 リアルクエストが色々追加されすぎです(ノ∇`)

 5年ぶりに仕事が落ち着いてやっと我が家でも大掃除というものができる時間がとれまして(年末年始は時間がとれないので、我が家の大掃除は春休みがデフォ。でもこの4、5年はそれすら時間がとれなかったorz)たまりにたまったアレコレをとりあえず捨て去る計画を強行しております。

 現在45リットルゴミ袋20袋近くのゴミが出ました。これでも1/5も捨てていません。。。

 中の人の捨てる基準は簡単です。

 愛着があって「これだけは><」というものを先ず捨てる。すると後はスムーズに捨てられます。

 それにしても、ぬいぐるみとバッグだけで10袋を越えるとは…。ほとんどが頂きものだけど、ほんと全部ボロボロになるまで使い倒しました。ありがとうございます。それにしてもすごいぜ日本の押入れの収納能力…。

 今日は漫画を捨てるんだぜ。ブックオフとか遠いからわざわざ売りになんていかないんだぜ。さようなら。内容はもう暗記したのでいいですってことで。。。

 ソファも箪笥も捨てちゃうんだぜ。僕は何もないスペースを愛しているんだ><
 
 いいの。どうせ私が死んだら誰かが捨てるものなんだから。今まで本当にお世話になりました。ありがとうってことで手を合わせて捨てさせていただきます。さようなら。

 ソファは子どもがうまれて授乳する為に買いました。3人の子どもたちがこのソファで乳を飲んで大きくなって、上にのって跳びまわって遊びました。私が信onを主にプレイしていたのもこのソファでした。思い出深く、家族を支えてくれたソファ。ボロボロになるまで使い込みました。

 さようなら。

続きを読む