公式の天下分け目の詳細を見ようと誘導ページをクリックするのですが、何度試みても、この文字がくるくるするだけのページしか出てこず

 結局ルールなんてどこにあるのかと公式を探したら、下の方にある「トピックス」のところに、こんなページがあるのを見つけたのは昨日のことです。

 これによると盟主以外の国は、あたかも自分たちでつく軍営を決めることができるかのごとく書いていますが

 上杉家に1万票も入っていたにも関わらず、武田陣営に配置されたということは、要するに盟主に選ばれなかったら献策とか関係ないってことですよね。

 一門の人を通じ、顕如を落とした上杉徒党の党首さんにお話をうかがってもらったところ、その方々は顕如を落としたら本願寺滅亡だという仕様は知らなかったのだということがわかりました。

 この場合

 天下人得点がたくさん上杉に入ったんだから、まだよかったよね

 という反応もあり

 上杉さんが落とすなんて!   

 落としたのが上杉さんでまだよかった!

 という、アンビバレンツな感情が 怒涛に渦巻いて、

 もうなんだかね

 仕方ない

 この一言に尽きます……。

 上杉さんのことは仕方ないのですが

 コーエーのこのイベントに対する下準備のずさんさとやっつけ感については、いい加減にしてほしいという気持ちでいっぱいです。


 第一にルールがわかりにくすぎます。ルールを表示していあるページもどこにあるのかわかりにくいところにあります。

 第二に、陣の主と本城を掛け、しかも落ちたら滅亡という安直すぎる発想が理解できません。国の存亡を掛けて頑張ってきたプレイヤーがいるということが運営さんの念頭にないとしか思えません。なにこのロシアンルーレットな発想! 私は御免被りたいです!

 第三に、陣が落ちたらすぐにマップと拠点に反映という従来よりとは違ったやり方であることは、ルールページのどこにも記載されていません。

 第四に、どちらの陣営につくかということで、それを盟主に選ばれなかった勢力が選ぶ権利が全くない(ランダム配置)というところは、「国」という政治的掛け合いを全く無視し、信onというゲームそのものの持ち味を大きく欠けさせるものであり、強く抗議したいところです。


 


 昨晩は、本願寺の緒戦にいってきました。

 戦果2万以上の差をつけて負けました。

 そこで見たのは、22時前に私がインしたころにはすでに軍を回してくださっている雑賀さんの姿でした。

 ラット系の方がそれは的確に指示を飛ばし、そしてそれは27時に陣が終了するまで続いたのでした。

 すごいなー。


 今朝の陣は雑賀さんの緒戦で、昨晩のお返しにと参加したのですが、ここでも旗を振る方が

 やはり複数の旗振りって重要だなあと しみじみ。


 暗い話ばかりになってしまいましたが

 imagineで同じクランだったランセルさん(信onでは違う名前)や、八百屋のポニテカミシュさん、そして とても懐かしい○子さんが帰参されました。

 おかえりなさい^^ また一緒に遊べるといいなー♪