2011年05月20日

 ライブドアさんでは「ネタがない人は使ってね」的な感じで毎日ブログテーマを出していらっしゃいます。ほぼ毎日スルーしているのですが、今回のはなかなかおもしろそうなのでのっかってみますね。

 このテーマで皆さんが書かれているものを見させていただくと「お友だち」や「携帯」「ipad」「保険」とかいろいろなものが上げられています。うんうん。確かに無いと不安なものばかりです。

 学生時代は自動車の免許証や家の鍵などランダムに紛失しまくってその度に冷や汗をかきまくったわけですが、その時思ったのは
「今失っていると気づいたものが一番大事!(な気がする)」
 ということですかね。

 ないと不安なものは、持っている時は存在を忘れていることが多いのかもしれません。まあだから次もなくしやすいというマイナススパイラルへ……。

 なくしものが多い人生を送ってきたせいで、大体一通りいろいろ失ったわけですが(もちろん免許証等は探し出しましたよ!)こうやって考えると、一度ゲットしたものは失うのがどれもこれも怖いのですよね。

 死ぬのが怖いということだって、裏を返せば今生きているからだということですし。

 物質については、死んだら所持できないからある意味どうでもいいのかもしれません。ただ、生命を維持する為に必要なものは好き勝手に失ってしまってはいけないですね。

 春は自然が豊かになって視聴覚情報が多くなり、社会的配属の変化があったりもするし、要するに普段より情報が多く入ってきて環境が忙しくなりすぎます。それをぜんぶ処理していたら、すごく疲れてしまってもう

「死んだらいいやん!<私」

 みたいな気持ちになりやすいわけですが、春先に自殺する人が多いのもきっとこんな理由だと思いますね。

 「ないと不安」というものを持っている人は、きっと自分をとりまく情報にちゃんと優劣順序をつけることができる人だと思います。そういう人は自殺しにくいのかもしれません。

 生きていくっていうことは、色々なものを収差選択していくということですね。

 そんなわけで、私にとってないと不安なものってなんでしょう。うーん……。生命維持のためには、いろいろな情報をじっくり吟味して捨てる時間といったところでしょうか。とりあえず睡眠時間ですね。寝ることが一番情報の整理に効果的だと思います。 春先に眠くなるのもきっとそういうことでしょう。情報が増えて処理しきれなくなるのですね。

 というわけで、猫乃たまごにとってないと不安なものとはずばり! 「睡眠時間」

 明日も主催イベントふたつ抱えていてあれですが、終わったらじっくり眠りたいと思います。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 王院   2011年05月21日 21:30
その睡眠時間を削って小説を書いて、ブログに載せる
        ↓
好評により、連載開始
        ↓
睡眠時間ががが・・・

気長に待ってるよw
2. Posted by 猫乃たまご   2011年05月22日 11:23
☆王院さん

 おひさしぶりです^^

 なかなか素敵な指摘がw そんな風になったら幸せすぎて睡眠時間とか削っちゃいそうですね>∇<

 王院さんが気長に待ってくださるなんて!がんばって書いちゃおうかなあ><b(ぇ
3. Posted by トーマ   2011年05月22日 22:27
こんばんわ。
昔行った寄生虫博物館のこと思い出しました。

http://kiseichu.org/default.aspx

当時、人間の腸からとれた世界最長16メートルのサナダムシ標本とかが展示されてててとても気分が悪く、、、いや驚きました。
で、もっと驚いたのが中にグッズショップがあって「寄生虫Tシャツ」とかが売られてました。
「誰が買うんじゃ?」と思ったのですが、どうも一部マニアには人気らしく、カップルで来て買ってく人もいるんだとか。
ギョウチュウは、、、展示されてたか覚えてませんが、こういう博物館が日本にあるんだなーと。
4. Posted by 猫乃たまご   2011年05月23日 08:33
☆トーマさん

 おー寄生虫博物館ですか。いいですねっ! 私も一度いってみたいですよー。 なんというか「進化の極み」を見るようでとても興味があります。自分で飼育するとなると話は別ですが><

>グッズショップ

 理系でもオタク嗜好が高い人、もしくはキワモノ好きな女子高生あたりが購入するのでしょうか。寄生虫業者の方はちょっとほしいのかもしれません。いや、私はいりませんけどねっ!

 ギョウチュウは、大きなものでも1センチちょっとですからされているとしてもプレパラート展示でしょうね^^; 

 寄生虫や害虫とお近づきになりたくない一番の方法は相手を知り尽くすことだとは思いますが、できたら本当に関わりたくないものです^∇^;;;;

コメントする

名前
 
  絵文字